手抜きのコツ・ゆるい工夫・ズボラ節約法の裏技情報ブログ

手抜きで生活を豊かに・テヌキング

投資運用

投資運用成績:2017年

更新日:


トランプ就任に沸いた2017年は、
年初から米国景気政策への期待感から連日の高値更新。
勢いに乗った後は特に大きな波乱もなく、
終わってみれば世界経済は一本調子の好調な1年でしたね。

きっと、多くの人が順調に資産を増やした一年だったのでしょう。

さて。1年の投資運用成績はどうだったでしょうか。

2017年の投資運用は好調な結果

投資信託1:+11.70%
投資信託2:+17.10%(iDeCo)
米国ファンド :+15.62%(NISA)
日本個別株:+20.5%

米国株価の上昇とともに、まずますの運用成績。
積立系の投資が好調でした。

スポット投資では押し目の場面がほとんどない状態で
かつ、連日の高値水準での取引であったため、
なかなか投資チャンスがなかったというのが実際のところです。

今回は日本株(個別株)の成績が一番良いけれど、
「たまたま」「運よく」成績が上がったにすぎないのです。
毎年このくらいの成果を上げられれば良いのですが、
そんな夢みたいなことはなかなか起こらないものです。
肝に命じております。。。

 

やっぱり積立&ファンド投資が良い

自動的に積み立てる積立投資はタイミングを考えなくて良いです。
結果的に好調な成績になって表れています。
積み立て投資ならジタバタとプラスマイナスに一喜一憂しなくても良い。

やっぱ、積立だ!

そんな風に確信を新たにする一年の成績でした。

米国ファンドでの投資については、
やっぱり分散を効かせながら
世界経済の好調な景気の波にそのまま乗れるのが良いですね。

個別銘柄の爆発力は魅力的だし銘柄選定は楽しいのだけれども、
本業並みに銘柄選定に時間をかけるわけにもいかないし、
効率と効果を考えるとファンドを通じた米国株への投資は魅力的です。

米国株式全体に投資できるファンドや投資信託はやはり投資運用の主力ですね

今後の運用にむけて

2018年からは「つみたてNISA」がはじまります。
もうすでにNISAからつみたてNISAへの続きはきっちりと終わっていますので、
2018年の年頭からつみたてNISAで積立を始めていますよ。

しかも!!
SBI証券で始まったばかりの「毎日積立」にしています。

ははは!

iDeCoとつみたてNISAをフル活用して、税制の恩恵は全て受けるのです。

がはは!よくばりですな。

そうしたうえで、さらに積立投資を上乗せして行くわけです。

うーん、さらによくばりですな。
これで、ほぼ、ほったらかしです。

さらに米国株の調整時には米国ファンドを追加投資したい。
1ドル110円あたりで仕込めると良いなと虎視眈々狙っていますよ。

 

がんばれ!トランプ!
がんばれ!アベノミクス!

  • この記事を書いた人

テヌキング・節約旅人ケーシー

旅に目覚めたオジサン旅人のケーシーです。 最近行った海外旅行が20年前とはずいぶん違って快適であったことから、旅に目覚めました。 お得に旅を満喫することを目指して、日々の節約・日々のお得情報を探しています。 手抜きでなければ継続できないをモットーにズボラでもできる節約法・合理化法を研究実践中。 アーリーリタイヤをして世界中を旅するぞ!

-投資運用

Copyright© 手抜きで生活を豊かに・テヌキング , 2019 All Rights Reserved.