手抜きのコツ・ゆるい工夫・ズボラ節約法の裏技情報ブログ

手抜きで生活を豊かに・テヌキング

賢くお得に

もう「食べログ」は使うな!お得なレストランの利用法

更新日:

限られた予算でもおいしいものをたらふく食べたい。
高くて美味いは当たり前。
美味いものをお得に安く食べるのがズボラ流節約術の真骨頂。

みんなに「おいしかった」「おなかいっぱい」「もう食べられない」なんて言ってもらい、彼女や仲間、家族にも一目置かれて、しかも多くの割引でお財布にも優しいというのがあるべき姿。

そんなお得なレストラン予約なら「食べログ」ではなく、「一休」ですよ。

一休.comのレストラン予約を接待で使ってみる

飲み会のセッティングもお仕事のひとつです。
お店のセレクトも相手は良く見ているものです。
だから食べログなどでお店の雰囲気とか評判を確認しながら慎重にお店をセレクトします。
しかし、厳選してお店を選んだのに、限られた予算でコース料理を頼んだために、味は良いかもしれないけど、切り詰めた感じで品数が少なく、なんだか物足りない、おなか一杯にならないなんてことも多くありませんか?

接待される側で、なんか足りないなあと思ってしまうと「予算が厳しくてたいへんなんだね」なんて思ってしまうもの。やっぱりお店選びは難しいのです。

時間をかけてもこんな結果では悲しいですよね。

そんなことにならないようにするために、簡単な方法があるのです。
幹事の腕の見せ所は意外と簡単。

人気コースの大幅割引のタイムセールを狙う」のです。

これはかなりのインパクトがあります。
もともと高額なコース料理を40%OFFで食べらることができたらどうでしょうか。
幹事の評価は、もとの高額なコース料金の評価になります。
しかし、お財布は40%OFFの少ない出費で済ますことができるのです。

  • 少ない出費で効果絶大!
  • お店選びも悩まず、時間短縮
  • お店の評判よりも高いコースの大幅割引なら、失敗することはありません

接待であれば会社経費も少なく済んでしかも相手先の満足度は高い。
彼女が相手ならば少ない出費でおなか一杯フルコースであなたの評価もうなぎ登り。
家族サービスであればお得な出費でみんな大満足。

実際、接待で利用してみると効果は絶大。
「なんだかこんな豪華なコースで申し訳ないなあ」と相手に言わせてしまう状態。
「いやあ今日はおなか一杯でもう食べられません」とも。

そんな今回のコースはこちら。

もともとは一人14,900円のコース。
それがなんと!8,800円の40%OFF

しかも、飲み放題付き!

「飲み放題ですから」というと「なんだ飲み放題か」と安かろう悪かろうのコースだなと相手は一瞬がっかりしたような感じになりますが、実際は次から次へと14,900円のコースが出てくるのです。
もう、これは痛快でちょっとしたサプライズです。

出てくるお料理はこんな感じ。

【前菜】:本日の前菜
【点心】:KINTAN水餃子
【肉刺し】:日本一のサーロインユッケ
【先肉】:牛タンのしゃぶしゃぶ、牛タン先のしゃぶしゃぶ
【すきしゃぶ】:黒毛和牛ミスジのすきしゃぶ
【お野菜】:旬のお野菜盛り合わせ (お替り自由)
【しゃぶしゃぶ】:
黒毛和牛シンタマ
黒毛和牛ランイチ
プラチナポーク バラ肉
プラチナポーク 肩ロース
【〆物】:トリュフ雑炊
【デザート】:本日のジェラート

豪華ですねえ。
これぞ、14,900円のコースです。

野菜はお替り自由で何度も注文できます。
大満足の夕食となりました。
そして「ありがとうございました」「とっても美味しかった」「満腹です」と大絶賛・大成功となりました。
それもそのはずです。
だってひとり14,900円の豪華コースなんですから。(40%OFFなんですけどね)

さらにさらにおまけですが、もしかしたら、相手先があの料理は一体いくらだったのだろうかと、お店のHPを見ることがあるかもしれません。その時、「あれは14,900円のコースだったのかもしれない」ということを発見したとしたらどうでしょうか。自分がご馳走になったのは14,900円もするコース料理で、VIP待遇であったことを知り、改めて感謝をすることになるかもしれないです。

これは一休.com限定メニュなので、食べログでは見つけられないのです。
一休.comでも期間終了後は割引表示はなくなります。

ちょっとしたコツではありますが、宴会開催の案内メールには、「食べログのマップURLを付けておく」ことで一休.comの割引価格を相手に知られることはないでしょう。間違っても一休.comのURLを付けてはいけません。8,900円の割引価格であることを事前に知ってしまうとありがたみが半減してしまいます
相手を喜ばせるにはこのぐらいの小細工は必要です。
接待もデートも家族サービスも仕事と同じくらい頭を使ってこそ、相手を喜ばすことができるのです。


当日出てきた「日本一のサーロインユッケ」 ピザかと間違うほどの豪華な盛り方

一休.comの大幅割引セールはお買い得感が半端ない

一休.comのレストラン予約は、かなり使えます。

レストラン側としては常連になってもらうのが一番ですが、最近のSNS社会では「口コミ」で広めてもらい新しいお客さんにきてもらうのが最も効果的です。だから割引してでもお店に来てもらい、割引のメインメニューを提供して、インスタにあげてもらうという戦略を取るのは自然です。

その戦略に乗って、割引率の高いコースを注文するのがベストチョイスなのです。

割引率の高いお店は日々変わります。
一休.comでは1ヶ月に一度不定期にタイムセールをやっています。
メールを登録しておけばメルマガで教えてくれます。

一休.comレストラン予約のタイムセール


また、検索をうまく使えば、高割引率のお店を探すことができます。
検索画面の「こだわり条件」をクリックして、「一休限定」にチェックを入れると割引率の高いお店を絞り込むことができます。

 

一休.comを使うならダイナースクラブカードがおすすめ

一休.comを使うならダイナースクラブカードがおすすめです。
ダイナースクラブカードはDinnerに特化したカードでもあるので、一休レストランもポイントアップします。

ダイナースクラブカードのポイントモールから、一休.comのサイトへ行って予約をすることでボーナスポイントを獲得することができます。ポイントサイトよりもダイナースクラブカードの方が手間いらずで、高還元ですのでお得です。

ダイナースクラブカードはどんな買い物でも1%のポイント還元です。

予約注文コース 8,800円×6人 52,800円
ダイナースカード 1% 528pt
ダイナースポイントモール 1% 528pt
一休.comポイント 1% 528pt
合計 3% 1584pt

40%の割引に加えて、さらに3%のポイント還元になります。

ポイントの三重取りです!

高級コース料理がなんと43%OFF
もう、利用しない理由がありません。

 

ダイナースクラブカードはハピタスを利用するとポイントがさらにもらえます。
まずはハピタスの無料登録をしましょう。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

  • この記事を書いた人

テヌキング・節約旅人ケーシー

旅に目覚めたオジサン旅人のケーシーです。 最近行った海外旅行が20年前とはずいぶん違って快適であったことから、旅に目覚めました。 お得に旅を満喫することを目指して、日々の節約・日々のお得情報を探しています。 手抜きでなければ継続できないをモットーにズボラでもできる節約法・合理化法を研究実践中。 アーリーリタイヤをして世界中を旅するぞ!

-賢くお得に

Copyright© 手抜きで生活を豊かに・テヌキング , 2019 All Rights Reserved.